人気留学先ランキング!

日本人に人気の留学先といえば、カナダ、イギリス、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアです。
英語圏の人気はヨーロッパに比べ非常に高いようです。

それぞれの国を都市ごとにみると、カナダではバンクーバー・トロント、イギリスはロンドン、アメリカは、ロサンゼルス・ニューヨーク・サンディエゴ・ボストン、ニュージーランドはオークランド、オーストラリアはシドニーとなっています。
選ばれる人気の理由もさまざまです。


カナダでは、留学先として、治安や物価を含めた「住みやすい環境」からダントツの人気を誇っています。



ロッキー山脈があり、都市でありながら海や緑がおおく、気候もイメージしているよりも心地よいはずです。

また、さまざまな国の人間がいるので、異文化交流を目的とした留学生に選ばれています。

ロンドンでは、歴史的な魅力を感じる街並みで、その歴史と伝統の中から最先端の情報を発信し続ける大都市として、ファッション系の学生やアート系の学生たちに人気のようです。

また、一般にオックスブリッジといわれるオックスフォード大学とケンブリッジ大学には、世界中から学問を究めようと学生たちが集まっています。
アメリカの西海岸といえばロサンゼルスです。

最先端のAll About情報ならこちらのサイトです。

言わずと知れた映画の都ハリウッドがありディズニーランドなどエンターテイメントな都市で見どころ満載で満喫できること間違いなしです。



対する東海岸には、世界のビジネスをけん引する大都市ニューヨークがあります。社会人の留学先として人気があるようです。

このように、選ばれる理由はさまざまですが、自分の目的にかなう留学先を検討してみてください。

MENU